駒沢紹介

駒沢紹介 〜近隣紹介〜

  • 世田谷区立駒沢小学校

    創立約110年(明治34年設立)の歴史と伝統。平成18年全面改築により区内随一の建築設備を誇る駒沢小学校は徒歩3分の圏内です。

  • 東京ドルフィンクラブ駒沢

    東京ドルフィンクラブ駒沢スイミングスクールは公式プールを備え、幼児教育から熟年層の健康維持まで、専門のトレナーを揃えて皆様をお待ちしています。

  • 駒沢オリンピック公園

    1周2,148メートルのサイクリングコースやジョギングコース。小型、大型犬に分かれた2面のドックランなど訪れる人やペットの姿が絶えません。

  • 駒澤大学

    1592年、曹同宗が地方名刹子弟の教育を目的に禅の実践と仏教の研究のために学校を設立したのが起源。大正2年に此の地に移転して学園都市“駒澤”のイメージを定着させました。

  • 駒澤ゴルフ場跡

    駒澤オリンピック公園の前身はゴルフ場。大正2年から昭和7年までプレイできた初めて日本人の手で設立された東京ゴルフ倶楽部。現在でもその記念碑を目にすることが出来ます。

  • 向井潤吉アトリエ館

    かの有名な古民家を描き続けた向井潤吉画伯は世田谷区の名誉区民でもありました。画伯のアトリエは区の美術館の分館として保存され徒歩圏に現存。耐震補修を終えて4月27日に再開されました。

  • 駒澤緑泉公園

    その名の通り、木々の緑と泉や小川のある小規模自然公園。武蔵野の面影を残し住宅地の一廓に存在しています。一部はプレイパークとなり、休日には子供たちの歓声が響きます。徒歩で僅か5分。

  • 世田谷区立中央図書館

    区内15箇所ある図書館の中枢館。25万4千冊の蔵書数は特別区の区立図書館でも有数。自習室ではパソコンの持ち込みも許可されています。同館内の一部にプラネタリュームが有るのもユニーク。

  • 世田谷ボロ市

    毎年、曜日に関係なく1月の15・16日、12月の15・16日の4日間が開催日。農機具・古着・植木・骨董品・玩具から食品までを扱う露面店が700軒も出店し大賑わい。甘党の方は名物の代官餅をどうぞ。